インクカートリッジを簡単に交換する方法をお伝えします

初心者の方がインクカートリッジを交換するのに、戸惑うことが多いと思われます。まず、インクカートリッジが空になったり、数量が少なくなった時には、プリンタやパソコン等のモニタに表示が出ます。空になると印刷ができなくなることから、少なくなったことを警告する通知があったら、新しいインクカートリッジを用意するのがおすすめです。インクカートリッジを取り換えるには、蓋と一緒にスキャナやコピーユニットを上げます。ケーブルに触らないように気をつけましょう。自動式でない場合に、カートリッジを交換位置に移動させるには、プリンタの停止や排紙などのボタンを長押しするなどします。取り換えが必要なものは点滅して通知されることが多く、間違えにくいでしょう。入れ替えの際には、管理に必要な基盤部分を触らないように、蓋を外して、正しい向きに入れるように注意しましょう。

機種に合うインクカートリッジを探して購入するには

プリンタの機種ごとに、合うインクカートリッジが違うことがあります。間違えるとインクのホルダーに取り付け出来ませんので、気をつけましょう。手持ちのプリンタの型番と合うインクカートリッジを探すには、説明書やメーカーサイトを見るといいでしょう。メーカーにユーザー登録をしていると、サポート画面から取り付け方の図入りの説明が見られたり、必要なインクカートリッジなどの消耗品が探しやすくなります。最寄りに家電量販店やホームセンター等、販売している店舗がない場合、直販サイトから、直接購入できます。メーカーによっては、お得なサービスパックや、増量タイプのインクが販売されていることがありますので、自分の使用頻度や利用の仕方を考えて必要な数を購入するといいでしょう。

インクカートリッジのトラブルで強制的に交換したい場合

インクカートリッジにまだインクが入っている状態でも、特定の色が切れてしまい色抜けしてしまうことがあります。ノズルがインク詰まりを起こした場合には、クリーニングをすれば解消することもありますが、何ヶ月も使わない状態が続くとインク自体がカートリッジの中で固まってしまうことがあります。まだインクがある状態で強制的に交換する場合には、プリンタの電源を入れ、パソコンなどからプリンタの管理画面を呼び出す必要があります。設定管理の中に、インクカートリッジの交換について設定できるところがありますので、そちらから強制的に交換できるようにするといいでしょう。もし、新しいインクカートリッジに取り換えても印刷が正常にできない場合は、故障をしている可能性もありますので、メーカーに修理依頼をするといいでしょう。